SEOに強いワードプレス無料テーマおすすめ4選。有料テーマとの違いも解説

未分類

今回の記事ではワードプレスのテーマについておすすめを紹介していきます。

ワードプレスのテーマは無数に開発されており、大きく分けて有料テーマと無料テーマがあります。ECサイト、販売サイト、ブログ用など様々な用途に適したテーマが用意されていますが、今回はブログ用におすすめのものを紹介します。

これまで国内外の有料&無料テーマを使ってきましたが、おすすめはCocoonです。

SEOに強いワードプレス無料テーマと有料テーマの違い

①:そもそも有料テーマと無料テーマの違いとは?

今回の記事では無料テーマからおすすめを、次回の記事では有料テーマのおすすめを紹介しますが、「そもそも何が違うの?」というのが気になるところですよね。

違いについてですが、性能面では正直なところ差はありません

有料テーマは「デザインがカッコいい」「機能が充実している」のが特長ですね。建物で言うと、無料テーマは家だけがあるイメージ。有料テーマは家に家具が付いているイメージです。

プログラミング言語(家具)に関する知識があれば、無料のどんなテーマでも大丈夫ですが、知識がなければ有料にした方が無難です。記事を読んでいけば無料テーマのデメリットが「デザイン」に集中していることがわかります。

ただ、無料テーマの中にも機能が充実しているものがあります。それらを紹介していきます。

②:ワードプレステーマを自作するのは?

ブロガーの中には自分で作ったテーマを使っている方もいます。もしくは外注したりですね。自分が欲しい機能を実装したり、好みのデザインに仕上げることができます。

ですが、はっきり言って初心者にはおすすめできません

というのも、最近のテーマはGoogleの発表する最新検索アルゴニズムに従って内部構造をアップデートしまくっているからです。(この辺りのサポートは有料テーマのほうがしっかりしています)

「記事作成日だけではなく、更新日も表示」「rel=”nofollow”を設定する記事」などの最新情報を追いかけ、実装するのは大変です。プロに製作を発注してもどのくらいまでカバーしてくれるかは分かりません。

※例外
「プログラミングを勉強したい!」という方は超シンプルなテーマのカスタマイズから始め、テーマを自作するのもおすすめです。テーマの販売もできますしね。

SEOに強いワードプレス無料テーマおすすめ7選

レスポンシブ対応をしており、SEO内部対策済みのテーマを選びました。

①:Cocoon
②:STINGER
③:Xeory
④:yStandard

Cocoon

無料テーマのうち一番のおすすめはCocoonです。

・無料テーマなのに機能が充実している。
・解説記事やフォーラムの存在でカスタマイズが簡単

無料テーマは機能が充実していないことが欠点なんですが、Cocoonの場合は数多くの設定ができるようにあらかじめ用意されています。(↑のような装飾用の機能も用意されています)

Cocoon 設定

外観やSEOに関することまで簡単に設定することができます。他のテーマならCSSやPHPをいじったり、プラグインを使用しなくてはいけない場面でも設定画面からできるのはありがたいです。

また、設定の方法も公式サイトにて解説記事が公開されているので簡単にわかります。わからない場合にはフォーラムで質問もできるなどとにかく初心者に優しい作りになっています。

・テーマが被る
・シンプルなテーマ

有名テーマだけに使用者が多くデザインは被りますね。とくに記事下のSNSシェアボタンを初期設定のままにしておくと一発でCocoonだなと思います。

あとはシンプルなテーマが嫌という人には向かないかもしれません。

しかし、欠点という欠点もなく、おすすめのテーマです。
>>Cocoonをダウンロードする

STINGER

STINGER8 DEMO

STINGERの最新バージョンSTINGER8は非常にシンプルなテーマです。

・とにかくSEOに強い
・アクセス増が期待できる

公式サイトでも「史上最高にシンプルなテーマ」と紹介している初期デザインはシンプルですが性能的には有料テーマとまったく遜色ありません。

すべてレスポンシブ対応な上に、SEO内部対策済みです。その点がGoogleに評価されるのか、検索流入が増える人が多いと思います。とにかくSEOに強く、僕が試したことのある無料テーマの中ではもっともSEOが評価できると思います。

・デザインがとにかくシンプル
・有料版の機能は一部使用不可

「史上最高にシンプルなテーマ」という言葉が当てはまるため、初期デザインがとにかくシンプルなため、ある程度は自分でカスタマイズしていく必要があります。

ブロガーに必要な能力の一つでもありますが、この段階でめんどくささを覚えて更新しなくなってしまう人も多いです。

また、有料版の「STINGER PRO2」が用意されているからか、記事編集の便利ボタンや「投稿毎にnoindex指定」などの機能が使えなくなっています。(有料版を買えば問題なしですし、プラグインで対応可能ではありますね)

とにかくSEOに強いため、検索流入を増やしたい方におすすめです。
>>STINGER8をダウンロードする

Xeory

Xeory デモサイト

Xeoryはバズ部が開発した無料テーマです。

・SEO対策はバッチリ
・サポートが最強

バズ部開発のテーマということで、SEO対策はバッチリ。さらにサポートが充実、というか最強クラスです。

シンプルなデザインで飽きが来ない設計になっています。

・デザインは初心者がカスタマイズするのは難しい
・「コンテンツが最重要」

デザインはとにかくシンプルなので、カスタマイズしていきたいところですが、なかなか初心者には難しいです。初心者は検索で「○○ カスタマイズ」などで調べると思いますが、それほど記事がヒットせず難しいと思います。勉強しながらカスタマイズしていきたい方向けです。

また、バズ部は「コンテンツが最重要」と考えているため、デザインより記事の質を重視しています。これには完全に同意なんですが、初心者は記事の質を高める前にデザインをいじりたがるのでハードルが高いかなと思いました。

SEO対策&サポートはしっかりしているため、勉強しながらワードプレスを利用したい方におすすめです。
>>Xeoryをダウンロードする

yStandard

yStandardはよしあかつきさんが開発されたテーマです。

SEO対策がなされている上に、軽いのが特長ですね。表示スピードの早さはSEOにも絡んでくるため重要なポイントです。それでいて、メニュー開閉にアニメーションが使用されているのも個人的には評価ポイントです。

ただ、初期デザインはシンプルなので、カスタマイズしたくなるところですが、初心者には少しハードルが高いです。
>>yStandardをダウンロードする

無料テーマはとにかく試してみるのが一番

無料テーマの一番のメリットは「タダなところ」です。有料テーマだとなかなか難しいですが、無料テーマなら気になるテーマを試し放題です。

おすすめテーマと言われても実際の使用感はなかなか分からないので、一度ダウンロードして実際に試してみるのが良いと思います。

僕はいまCocoonを使っていますが、以前は海外の有料テーマを使っていましたし、別のサイトでは国産の有料テーマを使っています。無料テーマも国内外問わず試しまくりました。自分に合うテーマを探していきましょう。

おわり。