今日は「ブログ疲れ」についての話です。

ふと思ったんです。「あんまりブログやるのが楽しくないな」って。

ブログを収益化すると友人が言っていたのにつられてブログを再開してから約2年弱ほど。最初は0円や1円が続いていたGoogleアドセンスの収益も増えてくるようになりました。

一日の浮き沈みはありつつも、おこづかいくらいは稼いでくれています。

でもなんか楽しくないんですよね。

昔は暇さえあればブログに張り付いて、一日に何回も更新してもPVは2桁とかで、収益も数円って感じでした。

でも楽しかった。

「再開した」って書いたように、一番最初はまったく収益化していない書評ブログをやっていました。もちろんWordPressじゃなくて、終了が発表されたヤフーブログでした。大学受験に集中しなきゃいけなくて半年くらいでやめちゃったんですけど楽しかった。

最近はPVを稼げる記事の書き方を勉強して、収益化の方策を練り、最適な広告配置を試行錯誤したり…

なんか「数字」ばっかりを追いかけていたのかなと思いました。

収益は増えてきてもおもしろくないんですよね。ブログ辞めようとはまだ思ってないんですけど、辞めちゃう人の気持ちも何となくわかるようになりました。

きっかけはあるブログ

そんなことを思ったのはフォロワーさんのブログをなんとなく見ていたからです。

その方は毎日ブログを更新されてるんですけど、1週間のうち5日は食べたものの感想、2日はTwitterで見かけたツイートへの感想みたいな感じでした。

食べ物の記事は大体が外食についてで、その日に食べたものについての感想みたいな感じ。SEOとか全く意識していないような、少し前の雑記ブログみたいな雰囲気でした。分量的にも短め。

その懐かしい雰囲気に「僕も以前はこうだったよなぁ」となんだかブログ生活を振り返ってしまったんですよね。(アドセンス広告は貼ってあったので収益化はされてましたけど、そんなに「ブログで稼ぐ!」って感じじゃなかったです)

それを見て「僕もブログを楽しく更新することを考えた方がいいのかもな」となんだかしんみりしてしまいました。

昨日noteに「そう言えば雑記ブログってやったことなかった。」という記事を投稿しました。noteでは「雑記ブログ的な記事や書いた小説を公開」することにしたんですね。このブログの扱いに悩んでたんですけど、しょーもないただ思ったことを書き連ねていけばいいかなと。

というのもnoteって結構しっかりした書き手が集まっているせいもあって、長文の読み応えのある記事が多いんですね。社会的な問題や、自分の人生を取り上げて、それに対して意見を書いていくみたいな。

もしくは小説や漫画を公開されている方もいっぱいいます。

だから僕もnoteには小説と、文学や政治、真面目に考えてみたことを整理して書いて投稿してみようかなと思っています。

もっと気軽な感じのネタはこのブログに書いてみようかなと。

目標は楽しく更新することになりますね。短時間でサクッと思ったことを書くブログにしたいです。気軽にやりたいです。

おわり。