2008-06

小説

『しにがみのバラッド。』ハセガワケイスケの感想

『しにがみのバラッド。』 ハセガワケイスケ著/電撃文庫 ・内容 目を覚ますと、少女は死神でした。その少女は...
小説

『時をかける少女』筒井康隆の感想

『時をかける少女』 筒井康隆著/角川文庫 【内容】 君たちのお父さんやお母さんも胸をキュンとさせたあの永遠...
小説

『ハリガネムシ』吉村萬壱

『ハリガネムシ』 吉村萬壱著/文藝春秋 ・内容 吉村萬壱はデビュー作『クチュクチュバーン』において、個体と...
小説

『ずっと、ずっと、あなたのそばに』若月かおりの感想

『ずっと、ずっと、あなたのそばに』 若月かおり著/小学館文庫 ・内容 二十一歳のわたしは八年後の世界にタイ...
小説

『蝉しぐれ』藤沢周平の感想

『蝉しぐれ』 藤沢周平/文春文庫 ・内容 海坂藩普請組の伜・牧文四郎は元服前の少年剣士。隣家の娘ふくに淡い...