小説

小説

『君の歌は僕の歌―Girl’s guard』桜庭一樹の感想

『君の歌は僕の歌―Girl’s guard』 桜庭一樹著/ファミ通文庫 【内容】 著:桜庭一樹 イラスト:...
小説

『1973年のピンボール』村上春樹の感想

『1973年のピンボール』 村上春樹著/講談社文庫 【内容】 さようなら、3フリッパーのスペースシップ。さ...
小説

『ガールズ・ブルーⅡ』あさのあつこの感想

『ガールズ・ブルーⅡ』 あさのあつこ著/ポプラ文庫 【内容】 高校三年になった理穂、美咲、如月。高校生活最...
小説

『空色ヒッチハイカー』橋本紡の感想

『空色ヒッチハイカー』 橋本紡著/新潮社 ・内容 あれほど憧れ続けた兄貴の背中を追いかけて、18歳の夏休み...
小説

『リンさんの小さな子』フィリップ・クローデルの感想

『リンさんの小さな子』 フィリップ・クローデル著/みすず書房 ・内容 戦禍の故国を遠く離れて、異国の港町に...
小説

『キッチン』よしもとばななの感想

『キッチン』 よしもとばなな著/新潮文庫 ・内容 唯一の肉親であった祖母を亡くし、祖母と仲の良かった雄一と...
小説

『蝶々の纏足』山田詠美の感想

蝶々の纏足』 山田詠美著/新潮文庫 感想 十六にして、私、人生を知り尽くした。そんな筈、ないけど、とにかく...
小説

『博士の愛した数式』小川洋子の感想

『博士の愛した数式』 小川洋子著/新潮文庫 【内容】 1990年の芥川賞受賞以来、1作ごとに確実に、その独...
小説

『流れ星が消えないうちに』橋本紡の感想

『流れ星が消えないうちに』 橋本紡著/新潮社 ・内容 高校時代から付き合っていた恋人・加地君が自分の知らな...
小説

『一瞬の風になれ』佐藤多佳子の感想

『一瞬の風になれ』 佐藤多佳子著/講談社 【内容】 あさのあつこの『バッテリー』、森絵都の『DIVE!』と...
小説

『サマータイム』佐藤多佳子の感想

『サマータイム』 佐藤多佳子著/新潮文庫 【内容】 佳奈が十二で、ぼくが十一だった夏。どしゃ降りの雨のプー...
小説

『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』西尾維新の感想

『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』 西尾維新著/講談社ノベルス ・内容 鴉の濡れ羽島で起こった密...
小説

『慟哭』貫井徳郎の感想

『慟哭』 貫井徳郎著/創元推理文庫 ・内容 連続する幼女誘事件の捜査が難航し、窮地に立たされる捜査一課長。...
小説

『69 sixtynine』村上龍の感想

『69 sixtynine』 村上龍著/集英社文庫 ・内容 流されて生きるのはまっぴらだ!全共闘、ビートル...
小説

『初恋』ツルゲーネフの感想

『初恋』 ツルゲーネフ著/新潮文庫 ・内容 年上の令嬢ジナイーダに生れて初めての恋をした16歳のウラジミー...
小説

『少女には向かない職業』桜庭一樹の感想

『少女には向かない職業』 桜庭一樹著/創元推理文庫 【内容】 島の夏を、美しい、とふいにあたしは思う―強く...
小説

『友情』武者小路実篤の感想

『友情』 武者小路実篤著/新潮文庫 ・内容 主人公野島とその親友大宮の友情と恋愛-青春時代のあらゆる魂の問...
小説

『雪沼とその周辺』堀江敏幸の感想

『雪沼とその周辺』 堀江敏幸著/新潮文庫 ・内容 その山あいの静かな町、雪沼で、ボウリング場、フランス料理...
小説

『サマースクールデイズ』深沢美潮の感想

『サマースクールデイズ』 深沢美潮/ピュアフル文庫    ・内容 引っこみ思案でなかなか言いたいことを言え...
小説

『しにがみのバラッド。』ハセガワケイスケの感想

『しにがみのバラッド。』 ハセガワケイスケ著/電撃文庫 ・内容 目を覚ますと、少女は死神でした。その少女は...