蜘蛛の声 /中村文則

・形式

小説、短篇

 

・初出

新潮、2004年1月号

 

 

・刊行情報

土の中の子供(新潮社)

2005年7月

 

土の中の子供(新潮文庫)

2008年1月1日

 

・読了日

2017年3月28日

 

・読了媒体

土の中の子供(新潮文庫)

六刷

 

・感想メモ

社会から外れた人のイメージ、アルバイトを除いて、狭いアパートの一室でひたすら息をひそめるようにして生きている人たちのイメージ。

とりわけそれは他人から指摘されると、たとえ自分の頭では分かっていたとしても、上手く飲み込めない。(2017.08.26)

コメント