風のマリオ 1(講談社漫画文庫)/山田貴敏

・形式
漫画、長編、彫刻

・あらすじ
ヨーロッパ西部に位置するルクセンブルク。山に囲まれたその小国で、彫刻に目覚めた少年がいた。彼の名はマリオ、施設で暮らす心やさしい少年。
ただひたすら心をこめて彫った彫刻を見いだされ、彫刻家への道を目指すことになったマリオは故郷や親友とも離れ、心の中にだけある理想の美を追い求める。
これは、自分の彫刻を通してこの世の美しきもの、尊いものを形づくることに精魂傾けた、ひとりの若き芸術家の物語である。

・収録話数
ART1 旅立ち
ART2 鳥
ART3 サラブレッド
ART4 市のコンクール
ART5 母
ART6 ライバル登場
ART7 マリオの彫刻
ART8 白鳥の街
ART9 光
ART10 発表
ART11 舞い降りる白鳥
ART12 G・A彫刻祭
ART13 絆
ART14 謎の彫刻家

・初出
週刊少年マガジン、1987年4・5号~18号

・刊行情報
風のマリオ 1(講談社漫画文庫)
2004年10月8日

・読了日

・読了媒体
風のマリオ 1(講談社漫画文庫)
第一冊(原文ママ)

・感想メモ
()

コメント