三国志 60 /横山光輝

・形式

漫画、長編、中国、歴史、戦国時代

 

 

・あらすじ

孔明亡き後、蜀魏を取り巻く状況は混迷していた。孔明という支柱を失った蜀では国力が低下し、内乱状態が続いていた。一方、曹叡の没後、魏の権力争いに巻きこまれた仲達はクーデターを成し遂げ、司馬一族の力を拡大した。そのような中、姜維はただ一人孔明の意志を果たそうと北伐の兵を起こす。三国志の英雄達が繰り広げた壮大なドラマ、ついに完結!

 

 

・収録話数

楊儀の死

権力争い

政変

出兵

水涸れ

牛頭山の戦い

姜維一人

不落剣閣

道を作る

劉諶憤死

蜀滅亡

あとがき

 

 

・初出

月刊コミックトム

 

 

・刊行情報

三国志 60(希望コミックス)

1988年10月20日

 

 

・原作者

吉川英治

 

 

・読了日

2018年7月14日

 

 

・読了媒体

三国志 60(希望コミックス)

二十三刷

 

 

・感想メモ

()

コメント

タイトルとURLをコピーしました