近藤ようこ

近藤 ようこ

こんどう ようこ

 

 

1979年

5月「ものろおぐ」

12月「灰色の風景」

 

 

1980年

1月「黒い川のほとり」

4月「蒼空願望」

5月「身毒丸」

6月「紅い花」

9月「セクサロイド ケンタッキー風」

10月「犬の食卓」

11月「梓弓」

12月「ざくろ」

 

 

1981年

1月「サホヒコとサホヒメ」

3月「花喰い姥」

4月「傀儡女」

6月「天王寺、参る」

8月「流砂」

10月「卵割り」「夏休み」

11月「性悪女」

12月「女ともだち男ともだち」「愛の生活」

 

1982年

1月「逆髪」「籠りの冬」

3月「ホメオスタシス」

4月「とりこの鳥子」「残照」

5月「ねずみの草子」

6月「白粉小町〔オシロイコマチ〕」

7月「水心」

8月「プログラム」

9月「蝉丸」

10月「せめて言葉をうらやかに」

12月「猫 あるいは人並みの幸福」

 

 

1983年

1月「山雀」

2月「wanna be true」

3月「夏は来ぬ」

4月「地の果てまで」「夏は来ぬ2」

6月「春よ来い」

7月「ラストダンス」

8月「寝室」

11月「水の女」「猫っかぶりゼネレーション」

 

 

1984年

3月「しあわせ」

4月「夫人公論」

5月「見晴らしガ丘にて」

6月「薄荷煙草」

8月「月は東に昂は西に」「近藤ようこです」

9月「夕顔」

11月「夢見童子」

 

 

1985年

3月「春来る鬼」

4月「ロマンス」

5月「野守は見ずや」

6月「改心」

7月「宇宙爺」

8月「誠実」

9月「蜜蜂の巫女」

 

 

1986年

3月「安寿と厨子王」

7月「美しの首」

 

 

1987年

3月「小さ男と姫君」

8月「雨は降るとも」

「遠くにありて」

 

 

1988年

1月「美しの首」「つばめ」「近所三題「ミッキーマウスの窓」「動物絵馬」「つばめ帰る」」

2月「わたしに似た人」

5月「極楽ミシン

10月「水の蛇」

「水鏡綺譚」

「HORIZEN BLUE」

 

 

1989年

4月移り気本気

 

 

1990年

5月『説教小栗判官』

11月「五十年後の恋人

 

 

1991年

 「ルームメイツ」

 

 

1992年

6月寂しくないけど

9月「瓢かわいや」

 

 

1993年

7月「猫の草子」

 

 

1994年

8月「妖霊星(よろぼし)」

11月「影姫」

 

 

1995年

4月「心の迷宮」

「アカシアの道」

 

 

1996年

7月「花散る里」

9月「蛇苺の庭」

 

 

1998年

7月「アネモネ駅」

 

 

1999年

5月「あけがたルージュ」

10月「月影の御母」

 

 

2000年

3月「赤い爪」

 

 

2001年

3月「火宅」

7月「ヴァージニア」

「鋼の娘」

 

 

2002年

4月「雪夜の告白」

「絹の紐」

 

 

2003年

6月「独りの夜も長くない」

8月「豆腐

 

 

2004年

3月「帰る場所

 

 

2005年

「兄帰る」

 

 

2006年

7月「あしたも着物日和」

12月「宝の嫁」

 

 

2008年

3月「夜長姫と耳男」

6月「鬼にもらった女」

 

 

2009年

3月「桜の森の満開の下」

7月「着物いろはがるた」

 

 

2010年

9月「逢魔が橋」

「異神変奏」

 

 

2011年

10月「ゆうやけ公園」

 

 

2012年

10月『恋スル古事記』たそがれの市 あの世お伽話

11月「戦争と一人の女」

 

 

2013年

「五色の舟」

 

 

2014年

6月「異神変奏 時をめぐる旅」 

 

 

2015年

8月「死者の書」

 

 

初出不明

タロウの消息

姑が来る

サボテンの花が咲いた

 

 

関連項目

近藤ようこ (@suikyokitan) | Twitter

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました