三国志 4 /横山光輝

・形式

漫画、長編、中国、歴史、戦国時代

 

 

・あらすじ

乱世の奸雄

宮廷内は何進と十常侍の争いが続いていた。これに便乗した董卓は大軍を洛陽に入城させ、朝廷を力でおさえこむ。大宴会の席上、董卓は今の帝を廃して陳留王を立てようと呼びかけるが、一人荊州の丁原が異を唱える。丁原の養子で天下無双の呂布を名馬「赤兎」をえさに手に入れた董卓は、丁原を始末させる。董卓の暴虐が始まると曹操が動いた。

 

 

・収録話数

西涼の董卓

荊州の父子

赤兎馬

暴虐将軍

青年曹操

奸雄立つ

 

 

・初出

月刊希望の友

 

 

・刊行情報

三国志 4(希望コミックス)

1974年7月20日

 

 

・原作者

吉川英治

 

 

・読了日

2018年7月13日

 

 

・読了媒体

三国志 4(希望コミックス)

六十六刷

 

 

・感想メモ

()

コメント