島木健作

島木 健作

しまき けんさく

 

 

1934年

4月「癩」

7月「盲目」

「鰊漁場」

「獄」

 

 

1935年

2月「黎明」

6月「一過程」

 

 

1936年

「三十年代」

「第一義」

 

1937年

「再建」

「生活の探求」

 

 

1938年

「続・生活の探求」

 

 

1939年

「第一義の道」

「随筆と小品」

「満州紀行」

「嵐のなか」

 

 

1940年

「或る作家の手記」

「人間の復活」

 

 

1941年

「地方生活」

 

 

1944年

「礎」

 

 

1945年

「土地」

赤蛙

「黒猫」

 

 

関連項目

作家別作品リスト:島木 健作

コメント