新潮 2017年6月号

・四時過ぎの船(古川真人)

・こことよそ(保坂和志

・世界大角力共和国杯(星野智幸

・水田マリのわだかまり(宮崎誉子

・格闘(高樹のぶ子)第四回

・野の春(宮本輝)第九回

・ミライミライ(古川日出男)第十三回

・TIMELESS(朝吹真理子)第十四回

・ペインレス(天童荒太)第二十二回

・荒れ野にて(重松清)第二十五回

・文字渦(円城塔

第43回川端康成文学賞

・暗闇の中の手さぐり(古井由吉+又吉直樹

・数がつくった言語(森田真生)

・誤配は続く―東浩紀『観光客の哲学』を読む。(大澤真幸

小林秀雄大澤信亮)第四十四回

・地上に星座をつくる(石川直樹

コメント