水滸伝(潮漫画文庫)2 /横山光輝

 
・形式

漫画、長編、歴史、中国

 

・あらすじ

晁蓋、山賊に梁山泊への道案内を頼む。 「お前たちを梁山泊の山賊と見て話す。わしは東渓村の名主晁蓋だ。梁山泊へ訪れたい。道を案内してもらいたい」 東溪村の名主晁蓋は、北斗七星が頭上にふりかかる夢を見た。 翌朝遠乗りに出た晁蓋を劉唐が呼び止め、梁中書が高?に贈る賄賂を奪う話をもちかける。 晁蓋は悪徳役人に一泡ふかせようと決めた。呉学人が梁山泊のふもとで漁師をしている阮小二、阮小五、阮小七を説得して仲間に入れる。一清道人も加わり、七人はなつめ売りに化けて財宝を奪うが、密告されてしまった。 しかし、役人の宋江は晁蓋に逃亡をそそのかした。

 

・収録話数

第7章~第13章

 

・初出

 

 

・刊行情報

水滸伝(潮漫画文庫)2

2002年3月

・読了日

不明

 

・読了媒体

水滸伝(潮漫画文庫)2

 

・感想メモ

コメント