10歳のYouTuber

話題の10歳のYouTuberのお父さんがブログを更新して批判、誹謗中傷に反論しているが、悪手だと思った。

世論に反論することなんか不可能で、誹謗中傷の類には犯罪を匂わすものを抜粋して、「様々なご意見があるとは思いますが、ここまでくると事件の範疇であり、危険を感じております」みたいな感じで世の中を味方につけるしかないと思う。

でもそれは僕が世の中に期待していないからであって、期待している人は反論するのかもしれない。本来はそっちが正しくあるべき。

僕は学校/大学教育を否定できるのは学校/大学に通ったことのある人だけかと思っているのでなかなか受け入れられないし、やはり家庭学習のシステム導入をすればいいのではとは思うが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。