2008-04

小説

『ALONE TOGETHER』本多孝好の感想

『ALONE TOGETHER』 本多孝好著/双葉文庫 ・内容 風向きが変わった。僕の頬を湿った風が撫でていった。風は梔子の香りを乗せていた…。二つの波長が共鳴するときに生まれる静かな組曲を、端正な筆致で綴る。「ある女性を守っ...
小説

『放課後』東野圭吾の感想

『放課後』 東野圭吾著/講談社文庫 ・内容 校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を2人だけの旅行に誘う問題児、頭脳明晰の美少女・剣道部の主将、先生をナンパするアーチェリー部の主将――犯人候補は続々登場する。...
小説

『本格推理委員会』日向まさみちのネタバレ有感想

『本格推理委員会』 日向まさみち著/産業編集センター ・内容 小中高一貫の大型校、木ノ花学園で事件は起きた。学園でいちばん古い校舎にある音楽室に、死んだはずの女の人が現れたという…。怪談の中心にいるのは、春休みに母を亡くした少...
小説

『星々の舟』村山由佳の感想

感想 本作に紡がれている物語は、今までの『天使の卵』や『おいしいコーヒーのいれ方シリーズ』に代表されるような「全力で恋愛してます!」といったようなものではありません。主人公の年齢もこれまでは、十代後半から、二十代の半ばであったのが、...