BとIとRとD /酒井駒子

・形式

絵本、カラー

 

・あらすじ

白い煙を吐く蒸気機関車を見つめる女の子。頭に小鳥をのせたまま、静かに、じっと。
 椅子に腰かけて絵本を開いている女の子。
 

・収録話数

1 昼間の蒸気機関車

2 図書館

3 お友達

4 12月

5 幼稚園

6 指しゃぶり

7 カミナリ

8 スイレン

□ちゃんと親しいもの

 

・初出

MOE、2004年12月号~2006年12月号(隔月連載)

 

・刊行情報

BとIとRとD(白泉社)

2009年6月17日

  

・読了日

2018年1月1日

 

・読了媒体

BとIとRとD(白泉社)

 

・感想メモ

不思議な絵本。絵本にしては難しい表現や漢字が使われている。

 

 

子どものときどんなことを考えていたか?そういうことを覚えていないと、あるいはせめて理解していないと描けない作品だ。作者はどの辺りまで覚えているのだろうか?(2018.01.02)

コメント