肉屋敷  /花輪和一

・形式

漫画、短編

 

・あらすじ

著者からのコメント
「僕は自分自身のことを『なんで自分はこんな人間なんだろう』とか『なんでこんなに苦しいんだろう』とかいつも悩んでたんです」
「マンガで食おうなんてことは思ってもみませんでした。そんなことはありえないって(笑)」
花輪和一(巻末「肉屋敷の頃」より)

 

・収録話数

  

・初出

ガロ、1972年5月号

 

・刊行情報

花輪和一初期作品集(青林工藝舎)

 

 

・読了日

2017年12月30日

 

・読了媒体

花輪和一初期作品集(青林工藝舎)

 

・感想メモ

()

コメント