前回の【ブログ副業の教科書:第4回】では「無料ブログ徹底比較。収益化におすすめのブログサービスはどれ?」と題して無料ブログサービスの比較を行いました。

右手
右手

無料ブログでは、はてなブログがおすすめですね

ただ、僕は現在WordPressというサービスを利用してこのブログを運営しています。様々なブログを渡り歩いてきましたが、最終的にWordPressに落ち着きました。

WordPressにも不満点がないわけではありませんが、いまのところ他のサービスに移ることは考えていませんし、これからブログを始めたい!ブログで稼ぎたい!という方にもWordPressをおすすめしたいと思っています。

右手
右手

今回はWordPressがおすすめの理由を書いていきますよ!

そもそもWordPressとは?

WordPressは、世界シェアをナンバーワンのブログソフト(CMS)です。利用者は無料で使うことができます。

右手
右手

ちょっと変な例えかもしれませんが、仕事をしている人が着ている服で言えば「スーツ」くらい多いイメージですね。仕事着にもいろんな服装がありますが、スーツの人が多いですよね

WordPress自体にブログとしての機能が用意されているため、大まかな記事更新画面は無料ブログのものとそこまで大きくは変わりません。

簡単にサイトを制作することができるため、個人のブログから企業のサイトまで様々なサイトで利用されています。

WordPressがおすすめの理由

HTMLやCSSによって多機能なサイトを作れる

理想のサイトを作れる!

無料ブログではデザインや広告の配置などが制限されており、サイトのカスタマイズにも限界があります。

その点、WordPressはHTMLやCSSなどプログラミング言語の知識があれば様々にカスタマイズすることができます。

そのため自分の理想通りのサイトを作ることが可能です!

右手
右手

プログラミング言語ってよくわからない…なんて方でも大丈夫ですよ!

世界No.1シェアなだけに利用者が多い

HTMLやCSSなどプログラミング言語の知識があれば様々にカスタマイズすることができます」と書きましたが、これは知識がなければカスタマイズできないという意味ではありません

右手
右手

実際、僕も基本的なもの以外はわかっていません

今はほんの少しだけ知識が付きましたが、僕がブログを始めた当時はHTMLやCSSの知識なんて全くありませんでした。

でも、「ブログで稼ぎたい!」と思っていたんですね。今では月数万円をブログで稼ぐことができるようになってきています。

そんな僕がどうやってブログで稼げるようになったかというと先輩たちの力を借りたんですね。

CSS等の知識がなくても助けてもらえる!

WordPressの利点としては利用者が多い事です。

分からないことがあった場合、分からないことを検索すれば解説記事がたくさん出てきます。

初心者向けに、無料で質問を受け付けているブロガーさんもいます。

そういった先輩ブロガーたちの力を借りればOKです。

ブロガーに必要なものは専門的な知識ではなくやる気!

書きたいor稼ぎたいという気持ち

様々なテーマが用意されている

WordPressでは様々なテーマが用意されています。

テーマはサイトの見た目や機能を服を着替えるように変更できるものですね。

このテーマを変更することによってデザインを変更したり、「商品カート」や「クレジット決済」といった機能をサイトに導入することもできます。

無料ブログサービスにはないデザイン&機能の多様性

日本ではTCD、海外ではThemeForestなどの販売サイトが有名ですね。

実際に見てみると分かりますが、カッコイイテーマや多機能なテーマが揃っています。

現在は違いますが、僕もWordPressを始めたときに ThemeForestでテーマを購入しましたね。

右手
右手

知識があれば自分で導入できますし、知識がないなら機能が搭載されているテーマを使用すればOKです!

・TCD

TCD公式サイトより

・ThemeForest

ThemeForest公式サイトより
右手
右手

これらは有料テーマですが、無料のテーマにもおすすめのものはたくさんあります。いま僕が使っているテーマも無料のものです

やりたい機能を自由に

さらにWordPress独自のシステムとしてプラグインというものがあります。

右手
右手

WordPressを家に例えるならば、プラグインは家具ですね

詳しくは別の記事で解説しますが、プラグインを使うことによりサイトに様々な機能を付け加えることができます。

拡張機能が用意されている。

しかもほとんどは無料で使用できる。

使いたいテーマを見つけても、機能が不十分で「こうできたらなぁ…」と思うことがあります。

そんなときに知識があれば自分で実装できますが、そんな知識のある人ばっかりではありません。

そんなときにもプラグインを探して使うだけで、サイトにその機能を実装することができます。

右手
右手

部屋が暗いときに自分で火をおこすのは大変ですが、電灯があればスイッチを入れるだけで部屋を明るくできますよね

実は知識がない人はWordPressのほうが楽

文字だけの記事は見づらいため、記事の途中には様々なデザインを使っています。

右手
右手

吹き出しとか

アイコンボックスとか

タブボックスとかですね

これは僕がCSSやHTMLを駆使して使っているのではなく、テーマに最初から搭載されているものを使っているだけです。

色んなものが用意されています
右手
右手

デザインや色を変えるのも楽勝です

これをはてなブログやライブドアブログでやろうとするとかなり大変です。WordPressでは最初から用意されているので素直に利用したほうが楽です。

僕もハゲそうになりながら、はてなブログやライブドアブログでCSSを変更しようとしていました。無駄な時間だったとまでは言いませんが、その時間に記事を書いていれば今頃もっと稼げていたと思いますね。

WordPressの弱点

初期費用がかかる

僕の場合はお名前.comで独自ドメインを取得した後、エックスサーバーでサーバーを契約しています。そのため月に1000円くらいはどうしても費用が掛かってしまいます。

WordPress自体は無料だが、ドメインとサーバーを用意する必要があり、お金がかかる

サーバーといっても様々で、もっと安いところもあるんですが、回線が安定しているエックスサーバーがもっともおすすめです。(あとで比較記事を書く予定です)

前回の記事で紹介した無料ブログよりも初期費用はどうしてもかかってしまいます。

右手
右手

僕も無料ブログ時代に月1000円を稼ぐことができなかったので不安でした

しかし、SEO対策や無料ブログのアフィリエイト制限の関係もあって、稼ぎたいのならWordPressで始めるべきですね。(SEOについてはあとで解説記事を書く予定ですので、分からない方は一旦スルーしてください)

広告を自由に配置できたり、広告配置を前提としてサイトのデザインを決定できるために収益もあがる傾向にあります。

右手
右手

単純にGoogleアドセンスだけを比較すれば、僕の場合はライブドアブログ時代月135円だったのが、WordPressに移行して月3000円くらいになりました。

WordPressに移行して、「前よりお金かかってるんだからブログ頑張ろう!」と思ったのも影響して、収益は増えましたね。

ブログで飯を食うのは大変でも、ブログでサーバー代&ドメイン代を回収するのはそこまで大変じゃない

脆弱性

WordPress最大の弱点はその脆弱性です。僕の不安点もここですね。

無料ブログサービスと比較して、不正ログインの話を聞く機会が多いです。

右手
右手

というか無料ブログで不正ログインってあんまり聞いたことないですね…あるのかな

「勝手にサイトにログインされて、記事を消された!」というブロガーさんの記事を読んだことがあります。

ただ、プラグインでも悪質な攻撃からサイトを守ってくれるものがあるほか、エックスサーバーなら自動バックアップ機能があるので、その不安も軽減できますね。

そのブロガーさんもエックスサーバーだったおかげで記事を復元できたと書いていました。

WordPressはセキュリティが心配。でも対策はできる

PHPの知識が必要?

ブログの記事を見ていると、「WordPressはPHPの知識が必要だからハードルは高い」と書いてあるものを見かけます。

右手
右手

これは本当でもあり、嘘でもあります

確かにWordPressはPHPという独自の関数によって作られています。それははてなブログやライブドアブログとはまったく関係のないものです。

右手
右手

でも僕もPHPの知識はないのにこのブログをやっています

自分で詳細なカスタマイズをしたいのなら大変かもしれませんが、上に書いたように、分からないことは先輩に聞けばOKです。

テーマや便利なプラグインも誰かが作ってくれています。

右手
右手

繰り返して言っていますが、ブロガーがやるべきなのは記事を書くことです。専門的な知識は、エンジニアになりたいなら覚えればいいと思います

カスタイマイズにはPHPの知識が必要なのはホント。でも誰かの助けを借りれば大丈夫

おわり

第5回はWordPressについて解説しました。

稼ぎたいならまずWordPressのことを考えてほしいですね。

次回は実際に始める方法を紹介していきたいと思います。

Twitterのフォローもお願いします!