本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

響~小説家になる方法~ 4 /柳本光晴

・形式

漫画、長編、小説家、高校生、天才、文芸

 

 

・あらすじ

ついに小説家デビューした、リカと響。
リカの単行本は、デビュー作にして空前の大ヒットを記録する。
一方、響の小説への反響はまだ小さい。
芥川賞を狙う、と響に打ち明けるリカ。
しかし響は、そのリカの小説を「つまらない」と感じてしまう。
リカを親友だと思えばこそ、自分の感想はそのまま伝えたい。
そんな中、芥川賞の候補作が発表される。
それは誰もが予想できないものとなる。
文学がつないだ二人の友情に、
文学が亀裂を入れてゆく。

 

 

・収録話数

第25話 控え室

第26話 授賞式

第27話 用事

第28話 二世

第29話 学祭

第30話 デキは?

第31話 仲

第32話 絶縁

 

 

・初出

ビッグコミックスペリオール、2016年第2号~第4号、第6号~第8号、第10号、第11号

 

 

・刊行情報

響~小説家になる方法~ 4(ビッグコミックス)

2016年7月5日

 

 

・読了日

2018年9月13日

 

 

・読了媒体

響~小説家になる方法~ 4(ビッグコミックス)

初版第5刷

 

 

・感想メモ

一気に話は進展。響文壇へ。田中は響と対照的なキャラクターだけど、リアリティがあるのが皮肉的。実際こういう風にくすぶっている人はいるだろう。響の暴力性は異常だと思うが「どうしてわざわざつまらない作品作るのよ」は本質を突いている。(2018.09.17)