本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

詩と思想 詩人集 2006

・形式

 

 

・あらすじ

混迷する今日の状況を見つめる283名の詩人たちのいのちが紡いだ最大のアンソロジー。

 

 

・収録話数

 

 

・初出

 

 

・刊行情報

詩と思想 詩人集 2006(土曜美術社出版販売)

2006年11月20日

 

 

・読了日

2018年9月6日

 

 

・読了媒体

詩と思想 詩人集 2006(土曜美術社出版販売)

初版

 

 

・感想メモ

戦争を題材とした詩が目に付いたが、吉本隆明や近藤芳美、茨木のり子が好きな僕としてはとまどってばかりだった。(2018.09.06)