本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 /吉田秋生

・形式

漫画、連作短編

 

 

・あらすじ

海の見える街、古都・鎌倉を舞台に清新なタッチで描く、家族の喪失と再生のものがたり。
吉田秋生が新境地に挑む、畢生の感動シリーズ!

 

 男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉を舞台に家族の「絆」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!

 

 

・収録話数

蝉時雨のやむ頃

佐助の狐

二階堂の鬼

海街diary周辺MAP

 

 

・初出

月刊flowers、2006年8月号、12月号、2007年4月号

 

 

・刊行情報

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃(フラワーコミックス)

2007年5月1日

 

 

・読了日

 

 

・読了媒体

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃(フラワーコミックス)

初版第20刷

 

 

・感想メモ

()