本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

吉祥天女 /吉田秋生

・形式

漫画、長編、幻想ロマン

 

 

・あらすじ

高校2年生の新学期を迎えた浅井由似子のクラスに叶小夜子が編入してくる。彼女は土地の山林王である叶泰三の孫娘であり、両親が叶家に同居しているにもかかわらず、幼少時から親戚の家で養育されていた。クラスで小夜子が紹介されたとき、その深窓の令嬢風の美貌に男子生徒たちの注目の的となり、同時に女子生徒の間でも人気者となる。

 

叶家は代々女系となっており、叶家には小夜子の母親、小夜子の二人の姉がいるが、叶泰三は亡妻・樺の性格を受け継いだ小夜子に財産を譲ろうとしている。この動きを察知した叶家の死んだ長男の妻・浮子(遠野涼・暁の叔母)は遠野家から小夜子の婿を迎えて叶家の資産を自由にしようと画策する。

 

 

・収録話数

吉祥天女

 

 

・初出

別冊少女コミック、1983年3月号~1984年7月号

 

 

・刊行情報

フラワーコミックス、全4巻

 

 

小学館叢書、全2巻

 

 

小学館文庫、全2巻

吉祥天女 1(1995年3月10日)

吉祥天女 2(1995年3月10日)

 

 

・受賞歴、ランキング

第29回小学館漫画賞少女部門

 

 

・読了日

 

 

・読了媒体

吉祥天女 (小学館文庫)

 

 

・感想メモ

()