本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

吉祥天女 1(小学館文庫)/吉田秋生

・形式

漫画、長編、幻想ロマン

 

 

・あらすじ

昔々、天女が地上に降り来たり、
神官の息子と夫婦になった……。
伝説的な由来をもつ
叶家の娘・小夜子が街に帰ってきた。
17歳。凄絶な美貌。
地に囚われた自らの運命を呪う少女。
そして転入先の高校には、
叶家の財をねらう遠野家の暁と涼がいた。
陰謀渦巻くこの街で、
小夜子の領域を侵す者が次々に死んでゆく。
青春の白日夢にも似た、
吉田秋生の幻想綺譚。

 

 

・収録話数

吉祥天女

エッセイ 香山リカ

 

 

・初出

別冊少女コミック、1983年3月号~

 

 

・刊行情報

吉祥天女 1(小学館文庫)

1995年3月10日

 

 

・読了日

 

 

・読了媒体

吉祥天女 1(小学館文庫)

第24刷

 

 

・感想メモ

()