本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

風の谷のナウシカ /宮崎駿

・形式

漫画、長編、ファンタジー

 

 

・あらすじ

アニメーション作家、宮崎駿の名を広く世の中に浸透させた映画『風の谷のナウシカ』の原作コミック。

 

 

高度産業文明を崩壊させた「火の7日間」という最終戦争から1000年、汚染された大地には異形の生態系である巨大な菌類の森「腐海」が拡がり、腐海を守る「蟲」と呼ばれる昆虫に似た巨大生物たちが生息する。拡大する腐海に生育する菌類が放出する「瘴気」は、蟲たち以外には猛毒のガスである。衰退した人類が腐海の瘴気と蟲に怯える、荒廃した世界が描かれている。この世界に存在する、トルメキアと土鬼(ドルク)という敵対する二大列強国と、その辺境地にあるトルメキアの同盟国「風の谷」および、工業都市ペジテ市が主な舞台となっている。風の谷の族長ジルは、腐海の毒に侵されて病床にあり、ジルの娘ナウシカが代理で国を治めている。

 

 

・収録話数 

全7章

 

 

・初出

月刊アニメージュ、1982年2月号~1994年3月号

 

 

・刊行情報

ANIMEGE COMICS ワイド判、全7巻

風の谷のナウシカ 1(1983年7月1日)

風の谷のナウシカ 2(1983年8月25日)

風の谷のナウシカ 3(1984年12月1日)

風の谷のナウシカ 4(1987年3月1日)

風の谷のナウシカ 5(1991年6月30日)

風の谷のナウシカ 6(1993年12月20日)

風の谷のナウシカ 7(1995年1月15日)

 

 

徳間書店、豪華装幀本、全2巻

風の谷のナウシカ 上(1996年11月30日)

風の谷のナウシカ 下(1996年11月30日)

 

 

・読了日

2018年7月20日

 

 

・読了媒体

風の谷のナウシカ(ANIMEGE COMICS ワイド判)

風の谷のナウシカ 豪華装幀本(徳間書店)

 

 

・感想メモ

()