本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

夕空のクライフイズム 10 /手原和憲

・形式

漫画、長編、高校、サッカー、部活、クライフ、ウイング

 


・あらすじ

クライフの教えを貫き通し…ここに完結!

死闘につぐ死闘となった「県央杯」決勝。
PK戦の末に惜しくも敗れてしまった木登学園サッカー部。

悔しさを噛みしめる選手たちに追い打ちのように告げられたのは、
雨宮監督に対する、理事長からの「クビ」宣告だった--

高2の春休み、サッカー部に激震が走り…そして…!!
サッカーマンガの新しい境地を拓いた快作、感動の最終巻です!!

 


ヨハン・クライフという独特すぎる人物にスポットを当て
彼の「イズム」をフリーダムに追い掛け続けた
斬新なサッカー部マンガが、本巻にていよいよフィナーレを迎えます。

サッカー部の未来は!?
雨宮監督の去就は!?
そして今中と雨ちゃんとの関係は…!?

最後の最後まで、どうぞおつきあいくださいませ!

 

 

・収録話数

第90話 銀メダル

第91話 14日

第92話 散りぎわ

第93話 教え子

第94話 プレーバック パート1

第95話 プレーバック パート2

第96話 17歳

第97話 二人の道

第98話 桜風

第99話 クライフイズム

 

 

・初出

週刊ビッグコミックスピリッツ、2016年第12号~第15号、第17号~第22・23合併号

 

 

・刊行情報

夕空のクライフイズム 10(ビッグコミックス)

2016年7月5日

 

 

・読了日

2018年7月8日

 


・読了媒体

夕空のクライフイズム 10(ビッグコミックス)

初版第1刷

 


・感想メモ

いい漫画だったのに、いよいよこれからというところで終わってしまった。インハイか選手権を戦う姿を見たかった。何十巻もダラダラと続けられても途中で飽きてしまうが、これだけ丁寧に練習や戦術を描いての全10巻はあまりにも短かった。スラムダンクでいうなら翔陽戦あたりで終わってしまったようなもんじゃないだろうか…(2018.07.08)