・形式


小説、長篇、恋愛、高校生


 



・あらすじ


半年前、三月は七日に恋をした。実の妹の七日に。今も消える事のない欲望の炎が燻っている。半年前、七日は三月に恋をした。双子の兄の三月に。未だ自分に触れてくれない事を寂しく思う。次第に募る苛立ちを隠せず、孤立していく三月と、戸惑いながらも小さな幸せをかみ締め、順応していく七日。そんなすれ違いの中、七日がある男子生徒から告白され、その真実を知った三月は思いきった行動に―。不器用な二人が紡ぐ、拙く切ない恋のその後。


 



・収録話数


 



・初出


 



・刊行情報


三月、七日。その後のハナシ(ファミ通文庫)


2004年12月


 


 


・読了日


2007年?


 



・読了媒体


三月、七日。その後のハナシ(ファミ通文庫)


 



・感想メモ


()