本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

三月、七日。/森橋ビンゴ

・形式

小説、長篇、恋愛、高校生

 


・あらすじ

幸せになりたい、でも幸せになんてなれっこない——。
誰かを幸せにすることもできなくて何のために生きているのか——。
孤独を噛み締めて生きる少年と少女。ふたりが出会ってしまったのは、運命の悪戯か偶然か——? 筆者の独特の感性で描く、拙くも切ない、青春ラブストーリー登場。

 


・収録話数

 


・初出

 


・刊行情報

三月、七日。(ファミ通文庫)

2004年5月

 

 

・読了日

2007年?

 


・読了媒体

三月、七日。(ファミ通文庫)

 


・感想メモ

淡い恋愛小説で好感度抜群。(2018.06.16)