・形式


小説


 



・あらすじ


4月。新学期の教室のなかで、御前江真央はその心と身体に奇妙な違和感をおぼえていた。自分がここにいる意味がわからない。クラスメイトの顔も思いだせない。なぜだろうか、お腹の奥には「何か」がいるような感覚までする。すっかり困惑する真央だったが、ピーターパンのような不思議な少女との出会いをきっかけに、一緒にその違和感の正体を探りはじめる……。
すべての「少年少女」に贈る、大人になれない少女と大人になりたくない少女の、夢と冒険、妄想と現実の物語。


 



・収録話数


 



・初出


 



・刊行情報


ピーターパン・エンドロール(新風舎)


2006年9月


 


ピーターパン・エンドロール(角川文庫)


2010年8月


 


 


・読了日


不明


 



・読了媒体


ピーターパン・エンドロール(新風舎)


 



・感想メモ


()