・形式


小説、連作短篇、家族


 



・あらすじ


僕たちは「その日」に向かって生きてきた――。昨日までの、そして、明日からも続くはずの毎日を不意に断ち切る家族の死。消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか…。死にゆく妻を静かに見送る父と子らを中心に、それぞれのなかにある生と死、そして日常のなかにある幸せの意味を見つめる連作短編集。発売当初、TBS「王様のブランチ」で取り上げられ、「涙なしには読めない感動作」と話題になり、ベストセラーとなる。2007年にラジオドラマ化、2008年に、大林宣彦監督によって映画化。主演・南原清隆、永作博美。2014年にNHKBSプレミアムドラマとして放映される。主演・佐々木内蔵介、檀れい。2016年に朗読劇化された。


 



・収録話数


ひこうき雲


朝日のあたる家


潮騒*1


ヒア・カムズ・ザ・サン*2


その日のまえに


その日


その日のあとで


 


 


・初出


ひこうき雲       別冊文藝春秋、2004年5月号


朝日のあたる家     別冊文藝春秋、2004年3月号


潮騒          別冊文藝春秋、2004年9月号


ヒア・カムズ・ザ・サン 別冊文藝春秋、2005年1月号


その日のまえに     別冊文藝春秋、2005年3月号


その日         別冊文藝春秋、2005年5月号


その日のあとで     別冊文藝春秋、2005年7月号


 



・刊行情報


その日のまえに(文藝春秋)


2005年8月


 


その日のまえに(文春文庫)


 2008年9月


 


 


・受賞歴、ランキング


第3回2006年本屋大賞第5位


 



・読了日


2008年5月25日


 



・読了媒体


その日のまえに(文藝春秋)


 



・感想メモ


()


*1:「誰かがいた海」を改題


*2:「小春日和」を改題