・形式


小説、長篇


 



・あらすじ


中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも……。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。


 



・収録話数


西の魔女が死んだ


渡りの一日


 



・初出


渡りの一日 日本児童文学、1996年1月号


 



・刊行情報


西の魔女が死んだ(楡出版)


1994年4月


 


西の魔女が死んだ(小学館)


1996年3月


 


西の魔女が死んだ(新潮文庫)


2001年7月


 


 


・受賞歴、ランキング


第28回日本児童文学者協会新人賞


第13回新美南吉児童文学賞


第44回小学館文学賞*1


 



・読了日


2008年1月3日


 



・読了媒体


西の魔女が死んだ(新潮文庫)


 



・感想メモ


()


*1:現、小学館児童出版文化賞