・形式


小説


 



・あらすじ


中学に入学したばかりの菜穂は、「もう子どもじゃないって思ったときって、いつだった?」と話しかけてきた亜矢と仲良くなる。彼女と一緒に図書室に通いつめるなどして学校生活を送る菜穂。しかし、13歳の誕生日にママが「爆弾発言」をしたことで、状況は一変した。ママとは強い絆で結ばれていると思ってたのに…。注目度急上昇の作家・石井睦美の心温まる一作。


 



・収録話数


 



・初出


 



・刊行情報


卵と小麦粉それからマドレーヌ(BL出版)


2001年10月


 


卵と小麦粉それからマドレーヌ(ピュアフル文庫)


2006年3月9日


 


 


・読了日


不明


 



・読了媒体


卵と小麦粉それからマドレーヌ(ピュアフル文庫)


 



・感想メモ


()