本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

800 /川島誠

・形式

小説、長篇、陸上

 


・あらすじ

躍動するリアル。800メートルランナーをめぐるあまりにも鮮烈な恋愛小説。

優等生の広瀬と、野生児の中沢。対照的な二人の高校生が走る格闘技、800メートル走でぶつかりあう。緊張感とエクスタシー。みずみずしい登場人物がおりなす、やみくもに面白くって、とびきり上等の青春小説。


なぜ八〇〇メートルを始めたのかって訊かれたなら、雨上がりの日の芝生の匂いのせいだ、って答えるぜ。思い込んだら一直線、がむしゃらに突進する中沢と、何事も緻密に計算して理性的な行動をする広瀬。まったく対照的なふたりのTWO LAP RUNNERSが走って、競い合って、そして恋をする―。青空とトラック、汗と風、セックスと恋、すべての要素がひとつにまじりあった、型破りにエネルギッシュなノンストップ青春小説。

 

 

・収録話数

 


・初出

 


・刊行情報

800(マガジンハウス)

1992年

 

800(角川文庫)

2002年

 

 

・読了日

2007年?

 


・読了媒体

800(角川文庫)

 


・感想メモ

()