・形式


小説、長篇、太平洋戦争、特攻隊、零戦


 



・あらすじ


「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。


 



・収録話数


 



・初出


書き下ろし


 



・刊行情報


永遠の0(太田出版)


2006年8月


 


永遠の0(講談社文庫)


2009年7月 


 


 


・受賞歴、ランキング


Amazon.co.jp、2012年書籍年間ランキング文庫部門第1位


 



・読了日


2008年2月19日


 



・読了媒体


永遠の0(太田出版)


 



・感想メモ


()