本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

いいひと。26 /高橋しん

・形式

漫画、長編、会社、サラリーマン、恋愛

 

 

 ・あらすじ

ライテックス創立50周年記念プロジェクトのリーダーに抜擢された優二は、一人のためだけに作る“スペシャルシューズ制作”を発案。その一人に、足に故障を抱える中学生の陸上部員・藤井を選ぶ。そしてシューズのお披露目の舞台となる全国中学駅伝の日がやって来た。だが、藤井の幼なじみで、自分では歩くことも出来ないはずの美雪の姿が、朝から見えないというのだ。一方、駅伝会場では、スタート前に藤井が足の故障のことをTVの前で告白、周囲を騒然とさせる。が、レースがスタートしてみると、それを感じさせない快走を繰り広げる……。

 

 

・収録話数

最終章VII おなじ星

最終章Ⅷ 空ときみのあいだに

最終話 きみのうたは ぼくのうた。

あとがき

 

 

・初出

ビッグコミックスピリッツ、1998年48号~50号

書き下ろし

 

 

・刊行情報

いいひと。26(ビッグコミックス)

1999年6月1日

 

 

・読了日

2018年4月30日

 


・読了媒体

いいひと。26(ビッグコミックス)

初版第1刷

 


・感想メモ

()