本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

1000の小説とバックベアード /佐藤友哉

・形式

小説、長篇

 


・あらすじ

二十七歳の誕生日に仕事をクビになるのは悲劇だ。僕は四年間勤めた片説家集団を離れ、途方に暮れていた。(片説は特定の依頼人を恢復させるための文章で小説とは異なる。)おまけに解雇された途端、読み書きの能力を失う始末だ。謎めく配川姉妹、地下に広がる異界、全身黒ずくめの男・バックベアード。古今東西の物語をめぐるアドヴェンチャーが、ここに始まる。三島由紀夫賞受賞作。

 

 

・収録話数

第1章 約一万四千冊の本たちから遠く離されて

第2章 ジャポニカ学習帳とトーカイグラフィック学習帳の交換

第3章 バックベアード

第4章 山の上ホテルでの『陵辱作業』(1)

第5章 山の上ホテルでの『陵辱作業』(2)

第6章 九十年後の石川啄木

第7章 遅れてきた思春期・テスト・1000の小説・これよりはじまる

第8章 物語追放

第9章 地下

第10章 三つ巴

第1000章 死者たち

 

 

・初出

新潮、2006年12月号

 


・刊行情報

1000の小説とバックベアード(新潮社)

2007年3月

 

1000の小説とバックベアード(新潮文庫)

2010年1月1日

 

 

・受賞歴、ランキング

第20回三島由紀夫賞(新潮、2007年7月号)

 

島田雅彦

高樹のぶ子

筒井康隆

福田和也

宮本輝

 

2008年大学読書人大賞2位

 


・読了日

 


・読了媒体

1000の小説とバックベアード(新潮文庫)

初版

 


・感想メモ

()