本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

地球戦争 1 /小原愼司

・形式

漫画、長篇、SF、イギリス、宇宙人、戦争

 


・あらすじ

火星人、大英帝國ヲ襲撃ス!

万国博覧会開催に沸く大英帝国絶頂期の倫敦。
突如大気圏外より飛来した三脚砲台は
華の都を一瞬で地獄に変えた…!!
孤児院で暮らす少年・オリバーは混乱の中、
上流階級の少女・アリスと出会う。
押し寄せる圧倒的絶望の中で、
交わるはずのなかった二人の運命は次第に交錯し……
空想科学小説の古典が奇才の筆を得て鮮やかに蘇る!!

『菫画報』『二十面相の娘』等の作品で熱狂的ファンを持つ著者の最新作!
怪奇、活劇、そして少年少女の一大冒険浪漫!!


巻末に雑誌未収録の第零話
『そうすると決めたのだからそうするわ(さる名家の少女の決意)』を収録。

同じく巻末の漫画家・トニーたけざき氏との対談
「90年代地方漫画家なつかしトーク!!」では、
デジタル作画黎明期の試行錯誤や
次々に名作を生みだしていた90年代某A誌の内幕なども詳細に語られます!!
初めての方も、古参ファンの方も必見の一冊!!

 

 

・収録話数

第一報 ロンドン市に汽車到着せず(早売りの夕刊紙より)

第二報 3本足…怪物が!(錯乱した男の最期の言葉)

第三報 奴等は尖兵にすぎない(高名な諮問探偵の推理)

第四報 生きてる者など見なかったな(外国から来た旅芸人の言葉)

第五報 ずっと前から始まってたんだ(酔い潰れた俳優の独白)

第零報 そうすると決めたのだからそうするわ(さる名家の少女の決意)

 


・初出

月刊!スピリッツ、2012年10月号~2013年2月号

 


・刊行情報

地球戦争 1(ビッグスピリッツコミックススペシャル)

2013年4月3日

 


・読了日

2018年4月6日 

 

 

・読了媒体

地球戦争 1(ビッグスピリッツコミックススペシャル)

初版第1刷

 


・感想メモ

()