・形式


小説、長篇


 



・あらすじ


玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。


 



・収録話数


全五章


 


 


・初出


CLASSY.、2009年11月号~2011年7月号


 


 


・刊行情報


舟を編む(光文社)


2011年9月20日


 


舟を編む(光文社文庫)


2015年3月


 


 


・受賞歴、ランキング


2012年第9回本屋大賞 大賞受賞


2012年本屋大賞結果発表&発表会レポート | これまでの本屋大賞 | 本屋大賞


 



・読了日


 



・読了媒体


舟を編む(光文社)


7刷


 



・感想メモ


()