グレアム・グリーン


Graham Greene


 


 


1929年


「もうひとりの自分」 


 


 


1930年


「The Name of Action」


 


 


1932年


「Rumour at Nightfall」


「スタンブール特急」


 


 


1934年


「ここは戦場だ」


 


 


1935年


「私を作った英国」


 


 


1936年


「拳銃売ります」


 


 


1938年


「ブライトン・ロック」


 


 


1939年


「密使」


 


 


1940年


権力と栄光


 


 


1943年


「恐怖省」


 


 


1948年


「事件の核心」


 


 


1950年


「第三の男」


「堕ちた偶像」


 


 


1951年


「情事の終り」


 


 


1955年


「おとなしいアメリカ人」


「負けた者がみな貰う」


 


 


1958年


「ハバナの男」


 


 


1961年


「燃えつきた人間」


 


 


1966年


「喜劇役者」


 


 


1969年


「叔母との旅」


 


 


1973年


「名誉領事」


 


 


1978年


「ヒューマン・ファクター」


 


 


1980年


「ジュネーヴのドクター・フィッシャーあるいは爆弾パーティ」


 


 


1982年


「キホーテ神父」


 


 


1985年


「第十の男」


 


 


1988年


「キャプテンと敵」