本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

tokyo404 /新城カズマ

・形式

小説、連作短篇集

 


・あらすじ

東京・佃島に400年住み着いている多和田家の娘・笑子は、大学入学をきっかけに一人暮らしを計画。大学近くの洋館「メゾン・ポテ」でルームシェアをすることに。ところがこのお屋敷、改築と増築で中は迷宮状態な上、住んでいる住人たちもなにやら奇妙奇天烈で…。一方、小説家の新城カズマ氏は家出少女たちの相互扶助組織「家出少女連盟」なる組織の噂を聞き込み、その正体を探るべく取材を進めるのだった―。SF・ライトノベルのカリスマが贈る、都市をさすらう非定住者たちのサーガ。

 


・収録話数

第1話 

おひっこし

 

第2話

NORIKO

或るインタビュー

 

第3話 

夢のような仕事

 

第4話 

たかいたかい おとこのこ

或るインタビュー(その2)

 

第5話 

ザ・グリフターズ、全員集合

 

第6話

余は如何にして(心配するのを止めて)

真の都市住人となりし乎 

或るインタビュー(その3)

 

最終話

おわりよければ

all's well that homes well

 

ほんとうのエピローグ

さきほどの(a)と(b)のあいだに

 

 

・初出

別冊文藝春秋、2011年5月第293号~2012年7月第300号(第296号を除く)

 


・刊行情報

tokyo404(文藝春秋)

2013年3月20日

 


・読了日

 


・読了媒体

tokyo404(文藝春秋)

第一刷

 


・感想メモ

()