本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

七夕の国 1 /岩明均

・形式

漫画、長編、SF

 


・あらすじ

戦国時代の旧暦4月、島寺家では当主・島寺通康と家臣らが、戦会議を開いていた。敵である最上氏との打ち合いを有利にするためには、「丸神の里」に城を建てた方がいいという結論に達した。そこで島寺は、「丸神の里」出身である南丸忠頼に城建設を命じたが、忠頼は「もうじき里の者にとって重要な祭りが始まる」と、島寺に城建設の考えを改めるよう懇願した。だがその願いは受け入れられず、忠頼は首を斬られてしまう。

 


・収録話数

第1話 カササギの旗

第2話 超能力者

第3話 穴

第4話 40万円の模型

第5話 ガッピーン

第6話 若殿様

第7話 応答

 

 

・初出

週刊ビッグスピリッツ、1996年第38号~第40号、第46号、第50号、1997年第6号、第7号

 


・刊行情報

七夕の国 1(ビッグコミックス)

1997年8月1日

 

 

・読了日

2018年2月10日

 

 

・読了媒体

七夕の国 1(ビッグコミックス)

初版第1刷

 


・感想メモ

()