本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下 /うめざわしゅん

・形式

 漫画、短編集、読切

 


・あらすじ

『うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下』特設サイト - 太田出版

このマンガがすごい! 2017〈オトコ編〉第4位にランクイン!

 

不世出の天才、うめざわしゅん。
2001年~2015年にわたる傑作読み切りを9編収録。
心を抉る漫画表現の到達点。


諫山 創(『進撃の巨人』)驚嘆!
「みんなも、うめざわ作品を読んで滅多刺しにされればいいんだ! 」

 

カンパニー松尾(AV監督)共感!
「僕は漫画や音楽や、その他いろいろから勇気をもらって生きてきた。絶望と希望、どちらもあって、
どちらかだけでなく丸ごと抱えて生きてゆくような。うめざわさんの漫画もそういう人生のよき一冊になる気がします」

 

末井昭(編集者・エッセイスト)震撼!
「漫画を超えた漫画。余韻残りっ放し」

 

高橋源一郎(作家)感動!
「うめざわしゅんのマンガを読んでいる間中、ずっと胸の中がざわざわしていた。それはいったい何なのか、
と思って、しばらく考えていたが、どうやら「感動」というものらしいと気づいた。なんてこったい。こんなものに、
こんなものに感動するなんて。それから、もう一つ別のことが頭に浮かんだ。ほんとうにすごいものは必ず
誰かが見つけ出してくれるんじゃないか、ってことだ。誰だか知らないけど、うめざわしゅんを見つけてくれて、
読ませてくれてありがとう。この世の中、まんざら捨てたもんじゃないよな」

 

橋野 桂(『ペルソナ』シリーズディレクター)衝撃!
「もがくほど変わろうとしない世界。人間本来の力強さを感じるオープニングから、自分自身を再定義して
新世界へと踏み出そうとする圧巻のフィナーレまで、心に刺さりまくる素晴らしい作品でした。
はみ出し者たちのジュブナイルはたくさんあるけれど、漫画表現の枠組みを忘れてしまうほど鮮烈でした」

 


・収録話数

パンティストッキングのような空(前篇)

パンティストッキングのような空(後篇)

平成の大飢饉予告編

学級崩壊

渡辺くんのいる風景

いつ果てるとも知れぬ夏の日

未来世紀シブーヤ

メンデル

朝まだき(前篇)

朝まだき(後篇)

唯一者たち(前篇)

唯一者たち(後篇)

 


・初出

パンティストッキングのような空(前篇) ヤングジャンプ、2003年27号 2003年6月5日

パンティストッキングのような空(後篇) ヤングジャンプ、2003年28号 2003年6月12日

平成の大飢饉予告編           描きおろし

学級崩壊                ヤングジャンプ増刊・漫革vol.22 2001年1月11日

渡辺くんのいる風景           ヤングジャンプ増刊・漫革vol.26 2001年3月26日

いつ果てるとも知れぬ夏の日       ヤングジャンプ、2002年39号 2002年8月29日

未来世紀シブーヤ            ビジネスジャンプ増刊・BJ魂雄飛増刊第20号 2004年9月28日

メンデル                クイック・ジャパン、vol.68 2006年10月12日

朝まだき                増刊ヤングサンデー夏号 2007年8月16日

唯一者たち               月刊!スピリッツ5/1号 2014年3月26日

 


・刊行情報

うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下(太田出版)

2015年12月17日

 


・受賞歴、ランキング

このマンガがすごい! 2017〈オトコ編〉第4位

 


・読了日

2018年3月31日

 


・読了媒体

うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下(太田出版)

 


・感想メモ

()