・形式


小説、連作短篇、推理


 



・あらすじ


深田恭子主演のドラマ原作。ドラマ版では主人公が大富豪・神戸喜久右衛門の孫娘に変わったが、原作の主人公は喜久右衛門の息子・神戸大助。キャデラックを乗り廻し、最高のハバナの葉巻をくわえた“富豪刑事”こと神戸大助が、迷宮入り寸前の五億円強奪事件を、密室殺人事件を、誘拐事件を、次々と解決してゆく。金を湯水のように使って。


 



・収録話数


全四編


 



・初出


小説新潮、1975年~1977年


 



・刊行情報


富豪刑事(新潮社)


1978年


 


富豪刑事(新潮文庫)


1984年


 



・読了日


2008年1月1日


 



・読了媒体


富豪刑事(新潮文庫)


 



・感想メモ


()