・形式


小説、長篇、SF、テレパス


 



・あらすじ


生まれながらに人の心を読むことができる超能力者、美しきテレパス火田七瀬は、人に超能力者だと悟られるのを恐れて、お手伝いの仕事をやめ、旅に出る。その夜汽車の中で、生まれてはじめて同じテレパシーの能力を持った子供ノリオと出会う。その後、次々と異なる超能力の持ち主とめぐり会った七瀬は、彼らと共に、超能力者を抹殺しようとたくらむ暗黒組織と壮絶なバトルを繰り広げる!


 



・収録話数


邂逅


邪悪の視線


七瀬 時をのぼる


ヘニーデ姫


七瀬 森を走る


 



・初出


別冊小説新潮、小説新潮、1972年10月~1974年10月


 



・刊行情報


 



・受賞歴、ランキング


第7回星雲賞日本長編部門


 



・読了日


 



・読了媒体


七瀬ふたたび(新潮文庫)


 



・感想メモ


()