・形式


小説、長篇、強盗、冒険、探偵


 



・あらすじ


東京郊外に建つ宮瀬家の洋館で起きた、大胆不敵な強盗事件。賊の狙いは、同家に伝わる巨額の埋蔵金の隠し場所を示す暗号文書だった。捜査に乗りだした名探偵明智と海賊一味の手に汗にぎる攻防戦。敵のアジトに誘拐された小林少年の大活躍。命がけの大冒険の結末やいかに! ?


 



・収録話数


 



・初出


少年倶楽部、1939年1月~1940年2月


 


 


・刊行情報


 



・読了日


 



・読了媒体


大金塊(ポプラ社)


 



・感想メモ


()