・形式


小説、短篇


 



・あらすじ


時は明治。高峰医師によって、貴船伯爵夫人の手術が行われようとしていた。しかし、伯爵夫人は麻酔を受付けようとしない。麻酔をかぐと、心に秘めた秘密をうわごとでいってしまう、そのことを恐れているのだという。夫人が隠し通そうとする秘密とは何か。


 



・収録話数


 



・初出


文芸倶楽部、1895年


 



・刊行情報


 



・読了日


 



・読了媒体


 



・感想メモ


()