・形式


漫画、長編、恋愛


 



・あらすじ


町中を巻き込んだ恋と不道徳の行方は! ?


 


とある寂れた商店街でひっそり働く天才時計技師の晶、そしてその町で男娼をしている高校生のミナト。二人の姉弟には他の誰にも言えない秘密があった。晶に恋する幼なじみで電器屋のツグジは、どうにかして二人を真っ当な道へ導こうと奔走するが――。エロスとタナトス渦巻く商店街スラップスティック、開幕!


 


『ささめきこと』『34歳無職さん』で漫画界を震撼させた、いけだたかし氏による最強おねショタ絵巻が登場! 漫画表現の限界に迫るギリギリ(アウト! ?)な姉弟の日常生活は超クレイジー! 漫画だからこそ見せることができる物語がここにある! 必 読 で す ! !


 



・収録話数


第1話 姉と弟


第2話 ツグジ君の純情


第3話 せんせいのお時間


第4話 Business at Usual


第5話 Three Pieces


 



・初出


月刊バーズ、2016年12月号~2017年4月号


 



・刊行情報


時計じかけの姉 1(バーズコミックス)


2017年3月24日


 


 


・読了日


2018年2月11日


 



・読了媒体


eBookJapan


 



・感想メモ


表紙を見て前作「34歳無職さん」のような、ゆるい&まったりとした日常漫画かなと思ったら、そんなことはなくエロいシーンががっつりある一風変わった形の恋愛漫画だったので驚いた。いや恋愛漫画じゃないのかもしれないけど、他になんて言えばいいのかも正直よく分からない。商店街が舞台だけど日常漫画とも言いにくいし、BL漫画でもないだろうし、ネタバレしたくないので書けないけどSF漫画とも言えるかどうか。だいたい本作のSFって「サイエンス・フィクション」なのか「少し不思議」なのかも蒙昧だ。


 


 


天才時計技師の晶とその町で男娼をしている高校生のミナト。この二人の姉弟と晶に恋する幼なじみで電器屋のツグジを中心として物語は進行していく。本作がエロスやタナトスをひとつの要素として持ちつつも、そちら側に振りきれていないのは、間違いなくツグジの存在によるものだ。「34歳無職さん」とはまったく異なる作風ながら、「34歳無職さん」にあったのんびりとした雰囲気とユーモアを継承したツグジの作中における役割は大きい。


 


 


正直言ってエロいシーンのがっつりある漫画はあんまり好きじゃないので、というかそれならストーリーのはっきりしたエロ漫画読むほうが好きだななんて思っているので、このツグジの存在は清涼剤のように感じられた。二人の姉弟の生活ばかりが描かれた漫画だったら抵抗感を持ったまま読み始め、嫌悪感を持って読み終わったかもしれない。


(2018.02.11)