・形式


漫画、長編、恋愛、ファミレス、学生


 



・あらすじ


第1集発売直後に注文が殺到し、
異例の緊急大重版が決まった
正統派 恋愛叙情譜 第2集。


 


胸に秘めた想いを抑えきれず
ついに打ち明けた少女――


 


17歳。無表情女子高生と
45歳。バツイチの冴えないおじさん。
28も年の離れた二人の恋の行方は――!?


 



・収録話数


第9話~第16話


 



・初出


月刊!スピリッツ、2015年2月号~5月号


 



・刊行情報


恋は雨上がりのように 2(ビッグコミックス)


2015年4月15日


 



・読了日


2017年3月5日


2018年1月26日


 



・読了媒体


恋は雨上がりのように 2(ビッグコミックス)


 



・感想メモ(内容についての記述有り)


加瀬さんは嫌なやつだ。ほんとうに。でも対比的な2つのデートはあきらの店長への想いを分かりやすくしている。


 


 


普段はクールで、言葉が少なく、その目付きとか美人特有のキツく見える感じすらあるあきらが「やっぱり、女子高生なんだな」とはっきり思うくらい恋愛してる。


 


 


半券とかレシートまで取っておくあたりなんか読んでいるこっちが嬉しくなってくるみたい。


(2018.01.27)