・形式


漫画、長編、将棋、奨励会、プロ


 



・あらすじ


将棋に魅せられた少女・久世 杏。強い者と闘うことに喜びを見いだした杏は、将棋の天才たちが集うプロへの登竜門『奨励会』への入会を果たす。
そこでは同世代の強者たちが、己の武器を磨き上げプロへの道を模索していた。
杏もまた、“見たもの全てを記憶する”という特殊な能力を持つが、その能力は「負の感情」ですら忘れることが出来ないという弱点を抱えていた。
決して使いやすいとは言えない能力で、杏はプロへの道を駆け上がることは出来るのか――。


 



・収録話数


第1話 夏休みの草原


第2話 奨励会


第3話 罠


第4話 ライバル


第5話 将棋ガールズ


第6話 杏vs.毬乃


第7話 覚醒


第8話 伝言


 



・初出


イブニング、2010年8号~


 



・刊行情報


王狩 1(イブニングKC)


2010年10月22日


 


 


・読了日


2018年1月7日


 



・読了媒体


王狩 1(イブニングKC)Kindle


 



・感想メモ


主人公のライバルの子の性格がやばすぎてドン引きした。勝負の世界でもここまでするか…それにしても女性の奨励会三段も出てきたし、プロデビューからの連勝記録も更新されたしで隔世の感。(2018.01.07)