小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。広告は自動設定なんですけどよく分からない場所に置かれるな…

人間仮免中 /卯月妙子

・形式

漫画、エッセイ

 


・あらすじ

「読み終わって10分くらい泣き続けた」
──久保ミツロウ(漫画家)

 

「一言で言えば壮絶。だけどとっても切実で愛おしいラブストーリー」
「すごいとしか言えない。わかるなんて絶対に言えない。本当にすごい本です」
──小泉今日子(歌手、女優)著書『書評集』より

 

夫の借金と自殺、自身の病気と自殺未遂、AV女優他様々な職業…
波乱に満ちた人生を送ってきた著者が36歳にして出会い恋をした、25歳年上のボビー。

 

男気あふれるボビーと、ケンカしながらも楽しい生活を送っていた。
そんなある日、大事件が起こる――。
年の差、過去、統合失調症、顔面崩壊、失明……
すべてを乗り越え愛し合うふたりの日々をユーモラスに描いた、感動のコミックエッセイ!

 

デビュー作『実録企画モノ』で大反響を巻き起こした
“漫画界の最終兵器"卯月妙子の、10年ぶり、待望の最新刊!

 


・収録話数 

人間仮免中

人間仮免中 歩道橋バンジー編

人間仮免中 ザ・後日談

現在の処方箋

番外編 入学祝い

あとがき

 


・初出

描き下ろし

 


・刊行情報

人間仮免中(イースト・プレス)

2012年5月22日

 

 

・読了日

2018年1月1日

 


・読了媒体

人間仮免中(イースト・プレス)

 


・感想メモ

周囲の人たちが優しい。壮絶な入院生活の中で、妄想の言葉を言い続ける作者に対する優しさ。(2018.01.01)