小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

データベース型サイトを目指し仮運営中です

テラモリ /iko

・形式

漫画、長編、ギャグ、コメディ、女子大生、大学生、アルバイト、テーラー、洋服、洋服店、スーツ、革靴、ネクタイ、スーツ屋、アパレル、ヲタク、恋愛

 


・あらすじ

スーツ屋でお仕事はじめました。

 

ヲタク女子大生・高宮 陽(20)。
バイト未経験の彼女は
時給にひかれてスーツ屋
“テーラー森”で働くことに!
ネクタイ、シャツ、紳士靴 etc.
呪文のようなスーツ用語を
覚えつつ、楽しくも必死で働く
アパレルコメディー、開店です♪


スーツって…知っているようで意外と知らないですよね?
テラモリ第一巻には、リクルートスーツの着こなし方や、紳士靴の靴の製法の違いなど、入門編からコア情報まで、スーツ雑学が満載です。

 

このスーツ雑学は勿論、働くということも知らないバイト未経験の主人公は、毎日分からないことだらけで失敗しつつも、頑張り続けます。
その必死な姿に、読むだけできっと仕事を頑張ってみようとやる気が出ちゃうハズ!!!
一粒で二度美味しい、アパレル漫画『テラモリ』をよろしくお願いします!!

 


・収録話数

連載中

 


・初出

裏サンデー、2015年4月30日配信分~

 


・刊行情報

テラモリ 1(裏少年サンデーコミックス)

2015年9月16日

 

テラモリ 2(裏少年サンデーコミックス)

2015年11月17日

 

テラモリ 3(裏少年サンデーコミックス)

2016年4月17日

 

 

・読了日

2016年9月20日

2017年12月22日

 


・読了媒体

テラモリ 1(裏少年サンデーコミックス)Kindle

テラモリ 1~3(裏少年サンデーコミックス)

 


・感想メモ

正直に言うとこの漫画を読み始めたのは期間限定で1巻が無料で配信されていたからだった。服飾系に特に興味もないし、裏サンデー連載作品とはいえ絵柄的に女性向けかなと思っていたこともあって手に取ってはいなかった。主人公が女性で登場人物も男性のほうが多いし。

 

 

本作は「アパレルコメディー」と銘打たれているけれど、コメディというよりもギャグなんじゃないかなと思うシーンがいくつかある。そんなシーンを支えているのは顔芸ができるくらい表情の豊かなテンションの高い女子大生・高宮陽だ。彼女はそのオタク特有のテンションの高さで読者を和ませる。

 

 

物語はそんな陽が時給の高さに目がくらんで、男性向け洋服店「テーラー森」でアルバイトを始めるところからスタートする。そんな風に元気な彼女でも未経験の洋服店でのアルバイトはなかなか上手くいかない。そこで頼りになるのが先輩店員たちだ。ドSな副店長・平尾、靴担当の朝倉、同じ大学生バイトでもベテランの柳川、そして頼れる教育担当の花さん。接客もぎこちなく、洋服に関しても知識も持ち合わせていない彼女はそんな先輩たちに助けられながら経験を積んでいく。

 

 

一読して思うのが、「スーツやシャツ、ネクタイや靴に関しての知識や接客の心得」といったリアルな要素と、「デフォルメされたキャラクター(おもに陽)のドタバタ劇」という漫画的な要素が混在していることだ。だから読み手は、接客での苦労や人間関係などシリアスな要素と、もう主人公完全に顔芸してるよね?絵のタッチが全然違うじゃんみたいなギャグ要素の間で揺さぶられることになる。

 

 

どうかそこで一歩引かずに読み進めてほしい。読み進めて行って、読者であるあなたが陽の言動や顔芸に心の中でツッコミを入れられるようになったらこの作品をもっと楽しめるようになる。本作は女性作者によるどちらかと言えば女性向けの作品かなと思うけど、この作品のハイテンションに振り回されるのは男性でも心地いい。(2017.12.23)