本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

シルエット /島本理生

・形式

 小説、短篇集

 


・あらすじ

そっと抱きしめたい。17歳のデビュー作

 

女性の体に嫌悪感を覚える元恋人の冠(かん)くん。冠くんと別れ、半ばやけでつき合った遊び人の藤井。今の恋人、大学生のせっちゃん…人を強く求めることのよろこびと苦しさを、女子高生の内面から鮮やかに描く群像新人賞優秀作の表題作と15歳のデビュー作他1篇を収録する、せつなくていとおしい、等身大の恋愛小説。

 


・収録話数

 全3編

 


・初出

シルエット    群像、2001年6月号

植物たちの呼吸  鳩よ!、1999年10月号

ヨル       鳩よ!、1998年10月号

 


・刊行情報

シルエット(講談社)

2001年10月30日

 

シルエット(講談社文庫)

2004年11月16日

 


・受賞歴、ランキング

1998年鳩よ!掌編小説コンクール第2期10月号当選、年間MVP(「ヨル」)

 

第44回群像新人文学賞優秀作(群像、2001年6月号「シルエット」)

 

加藤典洋

 

川村湊

 

笙野頼子

 

高橋源一郎

 

藤沢周

 

 

・読了日

2009年3月21日

 


・読了媒体

シルエット(講談社文庫)

 


・感想メモ

島本さんの作品です。デビュー作三作を収めています。 島本さん独特の柔らかい雰囲気、文体が好きです。そこは好きなんですが、不満もいくつか。ストーリーの展開に偶然が多いなぁということがあります。それはまだいいんですが、主人公の高校生が大人っぽくて高校生っぽくないなあと思いました。僕がインドア派すぎるんでしょうか……。(2009.03.29)